笑話会新年会を開催しました

笑話会新年会の報告

平成31年1月19日に引地町内会館にて笑話会(会長三觜栄一)の新年会を開催しました。

12時から、会長挨拶の後、皆で昼食を食べながら談笑のうちに始まりました。会員が一堂に集まるのは数か月ぶりとのことで新年のあいさつ交換、お互いの近況報告交換などで久しぶりの顔合わせを楽しみました。

昼食はサンドイッチのほか、ご婦人たちのボランティアが早朝から様々な料理を手作りしていただきました。食欲が十分に満たされた後、次のようなイベントが開催されました。

会場風景(1)

会場風景(2)

1 ハーッピーお豆さんによる出し物
ハーッピーお豆さんは、ボランティアとして、芸人(あるいはアイドル?)でもある女性の二人組です。”歌と三味線と南京玉すだれでてんてこ盛りの幸せを出前”をキャッチフレーズに日頃藤沢市内で精力的に活躍されています。民謡の披露から始まって歌唱指導も交え、軽快な話術で場を大いに盛り上げてくれました。最後は見事な南京玉すだれ(途中、すだれがからんで苦戦の場面も)で全員演技に引き込まれてしまいました。楽しさだけでなくおまめさんから大きなパワーをもらいました。

                            

南京玉すだれ熱演中(1)

お豆さんによる南京たますだれ(一番盛り上がったところです)南京玉すだれ熱演中(2)    歌唱指導(1)

歌唱指導(2)

2 関根前会長からのボケ防止クイズ

3 全員での合唱
昔懐かしい数曲を全員で合唱しました。また替え歌もあり、ボケないための秘策を学びました。

あっというまの短い時間でしたが、非常に盛り上がり楽しい一日を過ごすことができました。

お手伝いいただいたやkやく員の方々(1)

当日お世話くださった役員の人たち(1)お手伝いいただいた役員の方々(2)

笑話会新年会を開催しました” に対して1件のコメントがあります。

  1. 岩田 克美 より:

    賑やかに亥年のスタートですね。皆様の笑顔が素敵です
    片瀬 岩田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。