Gutennbergについて

新エディターGutenbergはまだ未完成品なので一部使いづらい箇所、機能しない箇所がありますが、全体をblockから構成するなど新しいHP作成を示唆する要素もたくさんあります。

せっかくのあたらしいエディターなのでしばらく旧エディターと併用したいと考えています。
勉強のつもりでいろいろと試してみてください。
旧エディターを使いたい人は投稿の新規作成で旧エディターを選択してください。
gutenbergから入って旧エディターに切り替えることもできるのですが、そのときには旧エディターの全部の機能を使うことができないので注意してください。特に後から導入したエディターの拡張機能(カラム構成,メニュー構成など)を使うことができません。

以前にも指摘しましたが、旧エディターで作成したページは旧エディタで編集、Gutenbergで作成したページはGutenbergで修正したほうが無難です。そうしないと一部表示が崩れたり、一部の図や文章が消滅することもあります。

利便性などについてご意見があればコメント欄に御願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。