引地町内会のお祭りが開催されました

 

 

 

 

7月14,15,16日にわたって西部地区引地町内会のお祭りが開催されました。

猛暑の中大変なお祭りでしたが、皆さん頑張りました。
年寄、働き世代、子供たちが集う数少ない行事です。これからも大事にしていきたいものですね。
*写真はこ個人情報を配慮し背後から撮影しています。また個人が特定できないように解像度を落としています。お見苦しくなっていますがご容赦ください。

二日目(天気:猛暑)
お昼には子供神輿が運行しました。
二日目は盆踊りとお囃子です。
日頃の練習の成果を披露しました。中学生以上のOBも駆けつけてくれ懐かしい時を過ごしました。
さすがにOB達は一回りも二回りも大きく見えてしまいました。
多くの夜店も出店し近所の町内からの子供たちも多くみられ、すっかり打ち解けて楽しんでくれました。
夜店には、本職のたこ焼き屋さんをはじめ、町内のお年寄り、若者が協力し、ポップコーン、綿菓子、ウインナー、焼きそば、
サイダー、ビールが売り出されていました。


三日目(天気:今日も猛暑)
神輿の巡行です。昔からの同じ、“どっこい どっこい どっこい こりゃ”の掛け声で町内を練り歩きました。昔と異なり引地町内会では神輿の担ぎ手が少なくなり、台車での運行となってしまいました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。