ネットにおける写真公開の危険性

ネットに限らず個人の写真あるいは映像情報が公開されることは非常に危険です。
テレビや新聞ではメディアが細心の注意を払っており、顔をぼかし処理をするなどそれなりの注意を払っておりますが、ネットではこのような配慮に乏しいサイトも多く見受けられます。我々のサイトでもこれから十分に気を付けたいと思っています。

個人の写真単体では危険性が少ないと思われるかもしれませんが、しかしこの写真が名前、住所、電話番号、家族情報、職場情報等と結びついてしまうと思わぬ被害に遭遇することがあります。
写真からどのようにして個人情報が漏出するか、ほんの少しだけ説明します。・・・あくまでもほんの少しだけです

① デジカメあるいはスマホで写真を撮ると、exiffファイルというものが同時に作られます。exiffファイルには撮影日時、位置情報、撮影者情報、著作権情報などが含まれています。特に位置情報、撮影者情報が重要な個人情報になります。すなわち写真から、人物の名前が特定されます。またその写真がどこで撮影されたかもわかります。もし自宅で撮った写真であれば、自宅が特定されることになります。旅行先で撮ったのなら、何月何日にどこに行ったかがわかります。また同じ写真に友人が写っていればそのひととの交友関係もわかってしまうかもしれません。また家族と写っていれば家族に迷惑が掛かってしまうこともあるかもしれません。

② AI技術によって写真検索が非常に容易になりました。この技術は我々の想像以上のスピードで進歩しています。
Googleアルバムでは一瞬にして自分の写真を集めてアルバムを作成してくれます。またGoogleでは写真検索という機能があります。
普通の使い方は、何かの花の写真を貼り付けて検索すれば、似た写真を集めてくれるという機能ですが、これがGoogleアルバムの機能と結びついた時にはどうなるでしょうか。考えるだけで空恐ろしい状況が予想されてしまいます。

 

以上から私としては写真の公開についてはもっと慎重にする必要があると思っています。
スナップ写真については行事をできるだけビビッドに伝えるという効果があり、あまり制限すべきでないと思っていますが、一応次のようなガイドラインを設けたいと思いますが各位のご意見をお聞かせください。

① 一人だけしか映っていない写真はできるだけ控える。
特に役員の個人写真は、その下あるいは近辺に名前が表示されていることがよくあります。これらについては本人からの了解を得ることが必要だと思います。

② 投稿するときには原則exiffファイルを削除してもらう。
削除の方法についてはネットにいろいろと紹介されています。我々のHPでは写真をトリミングすることでこれを削除できます。wordpressでは非常に簡便にトリミングを行えます。勉強会で説明します。

③ exiffファイルを自動的の取り除いてるサイトはあまり見られませんが、LINEやtwitterなどのSNSでは自動的に取り除く仕組みになっています。この仕組みを取り込んで、近い将来、本HPに投稿した写真は全てexiffファイルを自動的に取り除く機能を持たせたいと考えたいと思います。(福田)

皆様のお考えをコメント欄で頂けたら幸いです。

ネットにおける写真公開の危険性” に対して1件のコメントがあります。

  1. 權頭主計 より:

    同感です。トラブルがあってからでは遅すぎます。
    写真に限らず、個人情報全般について、明確な取扱基準の制定(明文化)が必要です。
    個々人の注意と、システム面からのフォローとの両面における迅速な対応が求められます。

  2. 福田京平 より:

    当面の運営としては、個人の電話番号、住所については、発見次第、その個人に指摘あるいは該個人情報部分だけ強制削除するということで対処させていただきます。
    早急に新たな写真のexifファイルの自動削除機能を付けたいと思います。
    役員の個人写真についての対応方法のお考えも教えてください。(管理人)
    取扱基準の文案を考えていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。